« February 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

Apr 23, 2009

またも・・・

火曜日にMixiで知り合った同じ歳の女性が旅立って行った。

彼女は、×1で2人の子持ち。
病気が判明したこともMixiに載せていた。
後で知ったが、Blogも書いていた。
(Blog:http://ameblo.jp/rkm23419/

彼女と初めてあったのは、新宿のカフェ。
たまたま自分がへこんでしまったことについて、
相談に乗ってくれたことが思い出される。

明るく楽しく人生を生きていくことを体現していた。ということが
一番の印象で、年齢を感じさせない雰囲気も持っていた。

そんな彼女が病気と戦っていたことは聞いていて、
少し前には退院して元気に友人たちともあっているということを
聞いて、良い方向に進んでいるんだな。と安心していたが、
こういう結末になることは予想していなかった。
後悔だけが残ってしまう。

まったく同じではないけれど、
自分の母親も母親が33歳の時に癌でなくなり、
親父と祖母に育てられる生活を送ってきた。

ほとんど母親の記憶もなく過ごし、おばあちゃん子として育った。
さびしいことも多々あったけれども、仕方がないものと
小学生のころから認識して、高校入学時は親同伴で制服や必要品を
調達している光景を横目に、一人で調達するなど、
仕事で忙しい親父に頼らず、学生生活をやってきた。

なんでこんなことになったのか、苛立ってしまうこともあったが、
表面にだしたところで、何も解決はしないから、グッと心にしまいこんだ
ことも多くある。

こういう境遇で生活してきたから、
子供たちには母親がいなくて寂しく思うこともこれから出てくるだろうけど、
前向きに進んでほしいと切に思う。

生きたい!と思って、それを叶えられなかった悔しさを思うと、
いつ旅立っても良いように自分の生き方も考え直さなければ。と思う。

彼女のことだから、あちらでも楽しく過ごしてくれるに違いない。きっとそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Apr 04, 2009

なんともいえないよ

いろいろあって朝帰りな人です。

昨日、会議中に携帯メールを受信した。

同級生の同じ月生まれのネットで知り合ったの一人が亡くなった。と。

何がなんだかわからなくて、会議が終わってから
送り主に聞いてみた。

病気で亡くなったと。

冷静になって自分の年齢を考えると、十分ありえる話だし、
自分の母親も33で亡くなってる。

でも、冷静になるまで少し時間が必要だった。

彼とは、2年前の京都での誕生日会オフの1度しか会ってない。
でも、キャラクターやその行動は覚えてる。

見た目は若干いかついところがあるけど、
子供好きな世話好き。

運命とはなんとも言いがたい。

葬儀には参列できないけど、冥福を祈るばかりである。

こういうことは、何度も経験したくないよ。
とてもいい奴だっただけに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | May 2009 »